野球肩

 2017-02-17
野球肩(水泳肩)とは肩に力がかかるスポーツで使いすぎにより肩痛を起こす障害です。
種類として回旋筋腱板(ローテーターカフ)、関節唇、二頭筋腱の損傷や炎症、関節周囲の石灰化、亜脱臼障害、滑液包炎、神経障害、インピンジメント症候群などがあげられる。
症状は繰り返しによる運動痛が現れ、やがて安静時痛や不安感を起こす。回旋筋腱板の損傷では腕が上がらなくなったり、関節唇損傷では引っかかり感やクリッという雑音を聞くことがある。

当院では病態により異なりますが関節周囲のこわばった筋をほぐしハイボルテージ療法で疼痛の軽減、血液量の増加、治癒促進を促します。また筋を助ける目的と損傷部位の安静維持のためテーピング固定を行います。
病態を判断しスポーツ活動の休止、アイシング、ストレッチ、
筋力トレーニングの指導を行います。

習志野市 むち打ち等の交通事故治療
【京成津田沼整骨院】
千葉県習志野市津田沼5-11-13
TEL047-454-9388

肘内障は習志野にある京成津田沼整骨院にお任せください

 2015-03-23

年少児、特に2~4歳くらいの幼児に多く、俗にいう「肘(ひじ)が抜けた状態です。手を急に引っ張ったり、ひねったりした時に起こり、突然痛がって泣き出します。痛い方の腕は、だらんと下がったままになり、全く手を使ったり動かしたりしません。外見上、腫れたり変形はなく、痛みの部位は漠然としており、はっきりしません。特に腕を上げる動作は嫌がり、ちょっとでも手を上げさせると痛がって泣きます。これは、ひじの関節の拇指側の橈骨(とうこつ)という骨の頭の部分が輪状靭帯という筋から外れかかった(亜脱臼)為に起こる病気です。

肘の外側の骨が成長しきっていない為、靭帯が外れ易く、手首を回せなくなるのです。掌を下に向け手首を抑える姿勢をとるので手首を痛めたと勘違いする可能性があります。骨が成長していない上に靭帯が原因ですからレントゲンは役に立ちません。外れ易い子は寝返りを打っただけで外れますが、後に傷害を遺す事もまずありません。が、本人は痛いですし、長い時間放置すると筋肉が緊張して整復しにくくなりますので早めにご来院下さい。
当院ホームページ→ http://kts-21.com/
携帯ホームページ→http://www.kts-21.com/m/
TEL047-454-9388

肘内障は習志野にある京成津田沼整骨院にお任せください

 2014-07-19
年少児、特に2~4歳くらいの幼児に多く、俗にいう「肘(ひじ)が抜けた状態です。手を急に引っ張ったり、ひねったりした時に起こり、突然痛がって泣き出します。痛い方の腕は、だらんと下がったままになり、全く手を使ったり動かしたりしません。外見上、腫れたり変形はなく、痛みの部位は漠然としており、はっきりしません。特に腕を上げる動作は嫌がり、ちょっとでも手を上げさせると痛がって泣きます。これは、ひじの関節の拇指側の橈骨(とうこつ)という骨の頭の部分が輪状靭帯という筋から外れかかった(亜脱臼)為に起こる病気です。

肘の外側の骨が成長しきっていない為、靭帯が外れ易く、手首を回せなくなるのです。掌を下に向け手首を抑える姿勢をとるので手首を痛めたと勘違いする可能性があります。骨が成長していない上に靭帯が原因ですからレントゲンは役に立ちません。外れ易い子は寝返りを打っただけで外れますが、後に傷害を遺す事もまずありません。が、本人は痛いですし、長い時間放置すると筋肉が緊張して整復しにくくなりますので早めにご来院下さい。
当院ホームページ→ http://kts-21.com/
携帯ホームページ→http://www.kts-21.com/m/
TEL047-454-9388600181-02[1]

ハイボルテージ療法とは

 2014-03-12
ハイボルテージ療法とは、欧米生まれの高電圧電流を用いる鎮痛効果の高い治療法としてしられ、最近では国内でも利用されるようになりました。
特徴 として電気治療による皮膚抵抗が低い為、ビリビリ感が非常に少ないので、電気の苦手な方でも比較的安心して治療を受けていただけます。また、従来の電気治 療に比べ短時間で痛みを軽減できる事から効果がその場で要求されるトップスポーツ選手の活躍する現場で用いられる事が多く、日本では新しい電気療法です。

ハイボルテージ療法の治療とは?
神経深部の筋肉に対して高電圧(150V以上)で短時間に電気刺激を加えることにより、

血流量が大幅に増大させることで各組織への酸素・栄養素供給を促進し、

同時に疼痛部位に留こうっている疼痛物質・疲労物質が血管、リンパ系を経由して排出することで症状を改善させ

ハイボルテージの4つの特徴
1・痛みの軽減

2・血行促進

3・短時間で治療箇所の奥まで到達

4・局所にピンポイントで治療ができる

一流のプロスポーツ選手をはじめ、野球、柔道、陸上などのオリンピック選手がケガの予防や早期回復の為、使用している最新の治療機器です。
スポーツ選手のスポーツ障害から一般の患者様の痛みの除去まで幅広く対応できます

このような方にオススメです。

◆ スポーツによる痛みでお悩みの方
  (ジャンパー膝、シンスプリント、肉離れ、野球肘・肩など)

◆ なかなか症状が改善されない方

◆ なかなか通院できない方

◆ いい治療をうけて早く治したい方





【マイクロカレント療法】
人間の身体にある微弱電流を通電させ、治癒の促進やスポーツ後の筋肉痛の軽減にも適応します。

W杯時、ベッカムが骨折をしこの治療をして2週間で治したことで有名です。

肘内障は習志野にある京成津田沼整骨院にお任せください

 2012-10-22
年少児、特に2~4歳くらいの幼児に多く、俗にいう「肘(ひじ)が抜けた状態です。手を急に引っ張ったり、ひねったりした時に起こり、突然痛がって泣き出します。痛い方の腕は、だらんと下がったままになり、全く手を使ったり動かしたりしません。外見上、腫れたり変形はなく、痛みの部位は漠然としており、はっきりしません。特に腕を上げる動作は嫌がり、ちょっとでも手を上げさせると痛がって泣きます。これは、ひじの関節の拇指側の橈骨(とうこつ)という骨の頭の部分が輪状靭帯という筋から外れかかった(亜脱臼)為に起こる病気です。

肘の外側の骨が成長しきっていない為、靭帯が外れ易く、手首を回せなくなるのです。掌を下に向け手首を抑える姿勢をとるので手首を痛めたと勘違いする可能性があります。骨が成長していない上に靭帯が原因ですからレントゲンは役に立ちません。外れ易い子は寝返りを打っただけで外れますが、後に傷害を遺す事もまずありません。が、本人は痛いですし、長い時間放置すると筋肉が緊張して整復しにくくなりますので早めにご来院下さい。
当院ホームページ→ http://kts-21.com/
携帯ホームページ→http://www.kts-21.com/m/
TEL047-454-9388600181-02[1]
トップページへ次ページへ ≫