新人現る!!!

 2015-04-27
初めまして!こんにちは!
5月から新入社員として加わる 岩崎 と申します!
よろしくお願いします!

4月の後半から受付などで顔を合わせて頂いております。
まだまだ不慣れなところもあるとは思いますが何卒宜しくお願いします!

げんきでフレッシュな笑顔で皆様をお迎えしたいと思います!

GWのお休みのお知らせ

 2014-05-02
5月3日(土)~5月6日(火)までお休みさせていただきます。
ご理解とご協力お願いします。
5月7日(水)より通常通り診療します。

整体、骨盤矯正なら習志野にある京成津田沼整骨院にお任せください

 2013-04-01
証明写真などを撮る際、両目の高さが違ったり、頭がまっすぐにしているつもりなのにどち側に傾いたりすることはありませんか?また、立っている時、気づくと左右どちらかの足に体重をかけていたり、イスやソファーに座った際に足をいつも同じ足が上に組むことはないでしょうか。
人間が動かしている際はやある姿勢を保ている際は骨とその周りにある筋肉を動かすことで成り立っており、なので骨格バランスはとても重要な要素になります。

 体をまっすぐにしているつもりでも、知らず知らずのうちに前後・左右、またひねった状態などに体はゆがんでおり、ほとんどの人が体のどこかにゆがみを生じています。
また、ゆがむことによって、バランスを取っているとも言えます。では、いらっしゃる患者さん全てのゆがみを取らなければならないかというと、実はそうではありません。見てすぐわかるようなゆがみを持っている方でも、問題なく健康に生活を送っていることもあります。

 その痛みや症状の原因が骨盤や背骨のゆがみに起因し、基本的に筋肉バランスの調整だけでは回復が難しい状態の時に調整が必要となります。また、骨というのは必ず筋肉に付着しています。筋肉が硬く動きづらい状態のときに骨だけ無理やり位置を直しても、硬い筋肉にひっぱられて、直ぐに元の位置に戻ってしまいます。
そこで、当院ではほとんどの場合、骨盤などの矯正の前に、その周辺の筋緊張を取った上で骨格本来の位置に戻す手技を行っています。
 ただ矯正をしてまっすぐに直すのではなく、まずは体が正常な状態に近づきなるべく負荷をかけないようにし、矯正が一番効果的に効くような手法を使っています。矯正が必要か必要でないか、患者さんひとりひとりの状態に合わせてしっかりと診察した上で方針を決めています。

 当院の矯正は医療としての治療の一環ですので、治療的な捉えかたで行っています。
http://kts-21.com/

guide_003.jpg

習志野にある京成津田沼整骨院からおお知らせ

 2012-08-10
お盆期間は休まずに診療いたします、皆様のご来院スタッフ一同心よりお待ちしております

10分間マッサージ延長無料券8月限定発行中

 2012-08-01
季夏の候、時節柄暑さで体力を消耗し、脱水症や熱中症などを召されやすい時期ですので、少しでも症状の改善のお手伝いをさせて頂けたらと思っておりますので、8月限定で初診の方にマッサージ10間無料延長券をLococom http://www.lococom.jp/mcoupon/seikotu21/で発行しております是非お気軽にご利用下さい。
photo_006[1]
トップページへ次ページへ ≫