スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告    トラックバック(-)    コメント(-)

肩こり腰痛は習志野市にある京成津田沼整骨院にお任せください

 2011-10-31
侮れないいびき

●肥満や加齢が原因に
 空気を吸い込むと、通常はスムーズに肺に達します。しかし、何らかの原因で気道が狭くなっていると空気がうまく通らないので音が出ます。これがいびきの正体。空気が上あごの奥や喉を振るわせて音が出ることもあり、共鳴するとさらに大きくなります。気道が狭くなる原因は、老化に伴う舌・喉の筋力の低下や肥満など。また、疲れていると舌が喉に落ち込んで気道が狭くなります。お酒を飲んだときや鼻づまりで口呼吸になっているときなどもいびきをかきやすいといわれています。

●病気が原因のケースも
 ぐっすり眠れて、翌日に支障がない場合は心配する必要はないでしょう。しかし、いびきの後に呼吸が止まる、何度も目覚める、睡眠を十分取っても日中に眠気を感じるという場合は「睡眠時無呼吸症候群」の可能性があります。糖尿病や高血圧症といった生活習慣病の発症や進行に関わるほか、生命に関わることもあるので、早めに呼吸器科のある医療機関を受診してください。また、突然いびきをかき始めたときは急を要する病気の危険性があります。周囲の人は気づいたら目を覚まさせ、体調に変化がないか確認しましょう。

500莉・荳・_convert_20111029131455
スポンサーサイト
カテゴリ :元気の素    トラックバック(0)    コメント(0)
トップページへ次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。