肩こりなら京成津田沼整骨院にお任せください

 2012-04-23
IMGP2878+-+繧ウ繝斐・_convert_20111029131649
首から肩にかけて大小様々な筋肉があります。
代表的な筋肉は僧帽筋、肩甲挙筋、斜角筋、胸鎖乳突筋などがあります。
横に寝ている時以外は、常に頭を支えるため、首や肩の筋肉は常に働いています。
筋肉が活動するためには、酸素と栄養が必要です。
酸素は血液を通して運ばれるため、筋肉の中の血管に十分な血液が流れていなくてはなりません。
血液が不足すると、筋肉は酸欠状態になり、乳酸などの老廃物がたまやすくなります。
筋肉が緊張と弛緩を繰り返していると、筋肉自体がポンプのように働いて、
血行を促進します。肩こりの解消には血行改善が大切です。
筋肉が運動している時には、緊張と弛緩が繰り返しているので、血液が勢い良く流れますが、デスクワ
ークなどで筋肉の緊張状態が長く続くと血行が悪くなり、肩こりを引き起しやすくなります。
当院では硬くなっている筋肉をほぐし、場合によってストレッチも行い筋肉の柔軟性を高め血行の改善を
して、患者様一人一人に合わせた施術をし、開院して一年間でたくさんの患者様を治療させていただき、
新患の方も半数以上ご紹介で来院されています。患者様のつらい症状を一日でも早く改善されるよう
に、一生懸命治療を行っております。
お気軽にお問い合わせください。
http://kts-21.com/
TEL047-454-9388
カテゴリ :元気の素    トラックバック(1)    コメント(0)
トップページへ次ページへ ≫