交通事故によるむち打ちは習志野市にある京成津田沼整骨院にお任せ下さい

 2014-04-30
1111111
交通事故によるむち打ちの治療を行っております。交通事故の後遺症は、臨床上かなり多く、放置すると痛みや機能障害から2次的障害、たとえば、肩こりや頭痛、めまい、腰痛などを起こすことが多くあります
後遺症残らないように早期のきちんとした治療と、症状が完治するまで治療される事をおすすめします。
交通事故による後遺症の特徴は、受傷直後にはあまり症状が出ないことです。受傷直後の検査で異状が認められない場合でも、数日経過して腫れや、痺れとともに むち打ち症の自覚症状が首や背、腰または、腕や脚の痺れ、頭痛、めまいなど、広範囲に出ることがあります。
手足がしびれるというのは、一般的には神経が圧迫されていることによる症状です。
手がしびれる場合は頚椎(首)を、足がしびれる場合には腰椎(腰)の神経の圧迫をまずはチェックします。
交通事故の場合は自賠責保険適応になり、治療費の自己負担は無料になりますので安心して下さい。場合により鍼治療も無料でさせて頂きます。
気軽に当院へご相談下さい。
当院ホームページ→ http://kts-21.com/
携帯ホームページ→http://www.kts-21.com/m/
TEL047-454-9388
カテゴリ :未分類    トラックバック(0)    コメント(0)
トップページへ次ページへ ≫