スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告    トラックバック(-)    コメント(-)

花粉の季節です

 2015-02-28
●発症の中心は20~30代
「花粉症」は、本来は身体に害を与えないスギなどの花粉を排除しようとして、過剰な反応が起こっている状態です。抗体と呼ばれるセンサーが花粉の侵入をキャッチして、涙や鼻水で洗い流したり、くしゃみで吹き飛ばそうとしたりすることで、特有の症状が現れます。抗体は花粉にさらされることで作られ、一定量が体内に蓄積されると発症。好発年齢は20~30代ですが、大量の花粉を浴びるとたくさんの傘抗体が短期間に作られて、発症が早まるおそれもあります。

●まだの人もご用心
 日本気象協会によると、花粉の飛敵量が例年と比べて「多い」「やや多い」と予測されるのは、沖縄を除く46都道府県のうち11の県。それ以外のエリアでは「例年並み」か「やや少ない」と見られていますが、比較の基準となる例年値(過去10年間の平均値)は年々増加傾向にあるので油断は禁物。花粉症の人はもちろん、現在のところ発症していない人 も、マスクや帽子、眼鏡を使う、花粉がつきにくい服装をするなど、できるだけ花粉を避ける工夫を心がけましょう。発症を助長する睡眠不足やストレス、加工食品や肉などの摂り過ぎにも注意が必要です。
スポンサーサイト
カテゴリ :未分類    トラックバック(0)    コメント(0)
トップページへ次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。