何だか汗臭い?

 2015-07-30
汗のにおいが気になる

●におう汗とにおわない汗
 暑いときに体温調節の為にかく汗は「エクリン腺」と呼ばれる汗腺から分泌されます。成分はほぼ水分でさらさらしていてほとんど臭いはありません。しかし、汗をかいたままにしておくと、皮膚の常在菌が繁殖してしまします。また、エアコンの使い過ぎや運動不足、ストレスなどの影響で汗腺の機能が低下すると、エクリン腺から臭いのつよい汗が出やすくなるといわれています。一方、ワキの下などごく限られた部分にのみある「アポクリン腺」からは、たんぱく質や脂質を含んだ、粘り気がある、臭いのつよい汗が分泌されます。


●こまめに拭き取る
 においを予防するためには、こまめに濡れタオルなどで拭き取ったり、下着を替えたりして、汗を放置しないようにしましょう。ボディシートや制汗剤を使うのも効果的です。軽い運動をする、ぬるめのお風呂にゆっくり浸かるなど、適度に汗をかくことを習慣にすれば、ストレス解消に役立つ上にエクリン腺の機能改善にも有効。汗のベタつきやにおいを抑えることにつながります。また、動物性たんぱく質や脂質を摂り過ぎると汗のにおいが強くなるので、肉類や乳製品などをよく食べる人は食生活を見直すことも大切です。
カテゴリ :未分類    トラックバック(0)    コメント(0)
トップページへ次ページへ ≫