ブロッコリーを食べよう

 2015-11-26
●ビタミンCの補給源
 ブロッコリーの旬は初夏と冬で、11月~翌3月にかけて冬のシーズンです。一般に市販されているつぼみが緑のもののほか、黄色、白、紫の品種も栽培されています。ビタミンCが豊富に含まれ、一度に食べられる量が比較的多いので、効率よく補給することができます。また、粘膜や皮膚を丈夫にするとされるカロテンもたくさん含まれ、ビタミンCとの相乗効果で風邪や肌荒れの予防に役立ちます。さらに、余分な塩分を排出するカリウムをはじめとするミネラルや食物繊維も摂ることができます。

●蒸しゆでがおすすめ
 調理の際は、水を張ったボウルの中でふり洗いして、つぼみの部分に入ったゴミなどを落としましょう。つぼみに包丁を入れないように注意して小房に分け、茎は集めに皮をむいてスライスすると炒め物などに使えます。ゆでるときに塩を加えると、色よく仕上がります。また、うまみや水溶性の栄養素が流れ出てしまわないように、蒸しゆでにするのもおすすめです。鍋やフライパンに、ブロッコリーが5分の1程度つかるぐらいの水を入れ、フタをして強火で3~4分程度加熱。水がなくなったらできあがりです。
カテゴリ :未分類    トラックバック(0)    コメント(0)
トップページへ次ページへ ≫