マッサージ 整体は習志野にある京成津田沼整骨院にお任せください

 2012-07-04
甲状腺機能低下症とは?
●暑いのに汗をかかない
 甲状腺は喉の辺りにあり、甲状腺ホルモンを分泌して、全身の代謝に関わっています。「甲状腺機能低下症」になると、甲状腺の機能が衰えたりホルモンの分泌が減ったりして、倦怠感、眠気、物忘れ、肌の乾燥等さまざまな症状が現れます。中でも、体温が低下して夏でも汗をかかないことは、特徴的な症状の一つです。症状の個人差が激しく、ゆっくりと進行するので、加齢のせいと思われがち。意欲の減退がみられることから、うつ病などと勘違いされることもありま。

●ヨードの摂り過ぎにご用心
 甲状腺機能低下症は40代以降の女性に特に多くみられます。今まで汗かきだったのに急に汗をかかなくなった、昼夜を問わず眠いといった疑わしい症状が見られる場合は、血液検査を受けましょう。治療には甲状腺ホルモン剤が用いられます。また、海藻などに多く含まれているヨードの過剰摂取が原因になることもあるので、サプリメントなどで大量に摂ったりしないように注意。甲状腺ホルモンの分泌に悪影響を与える喫煙も、できるだけ控えるようにしましょう。
500莉・荳・_convert_20111029131455
カテゴリ :未分類    トラックバック(1)    コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kts21.blog.fc2.com/tb.php/136-eb21530d
【2012/07/04 23:09】
トップページへ