スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告    トラックバック(-)    コメント(-)

雪道の歩き方

 2017-01-20
お早うございます♪♪
受付の梅澤です。
今朝も寒いですね~(;゚Д゚)
そして久々の雪ですね~☆☆
そこで今日は、雪道の歩き方の記事を載せたいと思います。

●足裏全体で着地する
 寒さはこれからが本番。積雪に備えて雪道の安全な歩き方をマスターしておきましょう。普段歩くときはつま先で路面を蹴り、かかとから着地して進んでいます。しかし、凍った路面では蹴り出すつま先が滑ると前のめりになり、着地したかかとが滑ると後方に転倒します。滑らないようにするためには、膝を軽く曲げて、靴の裏全体で路面を踏んで歩くことが必要です。歩幅が広いとバランスを崩しやすいので、小さめの歩幅を意識してください。

●滑りやすい場所に注意
 雪用ブーツや滑り止めのついた靴を履き、かばんは両手が空くリュックやショルダーバッグがおすすめ。転倒時に手を守るために、手袋を着用しましょう。滑りやすい場所を知ることも大切です。バスやタクシーの乗降場所、駅・店舗などの出入り口付近などは、雪が踏み固められて凍って滑りやすくなっているほか、マンホールの上、横断歩道の白線部分なども要注意。また、タイルなどで滑らないように、屋内に入る際は靴底についた雪や水をマットなどでしっかりと落としましょう。

お帰りのころには、路面も凍っているかもしれないのでお気をつけてお帰りになって下さいね☆☆

寒いので風邪などひかれませんよう暖かくしてお過ごしになって下さいね(^^♪では、今日も一日頑張りましょう~!!
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kts21.blog.fc2.com/tb.php/604-dfb69813
トップページへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。