スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告    トラックバック(-)    コメント(-)

テニス肘

 2017-03-02
テニス肘とは中年以降のテニス愛好家に生じやすい障害です。
別名、上顆炎ともいわれます。
テニスのストロークを繰り返し行ったことで痛みがでて、バックハンドストロークで肘の外側。フォアハンドストロークで肘の内側に症状が現れます。どちらもボールがラケットに当たる時の衝撃が、手首を動かす筋肉の肘への付着部に繰り返し加わることによって損傷します。主に外側では手首を伸ばす働きをする短橈側手根伸筋の起始部が障害されます。
症状は疼痛が主で、日常生活でもタオルを絞るとき、ドアノブを回す時やビールジョッキなど重さのある物を片手で持つ時など手首を使うときに疼痛が現れます。病態が進行すると歯を磨くことさえ不自由を感じることがあります。

当院では徒手検査を用い病態の程度を判断し手技療法を中心に電気療法、冷罨法、温罨法などを行います。
他に効果のあるストレッチ、サポーター付け方、活動後の処置なども指導します。


習志野市 むち打ち等の交通事故治療
【京成津田沼整骨院】
千葉県習志野市津田沼5-11-13
TEL047-454-9388


カテゴリ :未分類    トラックバック(0)    コメント(0)
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://kts21.blog.fc2.com/tb.php/622-59f202fe
トップページへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。